診療指針


正確な診断、インフォームドコンセント(IC)の徹底及び、
   根拠に基づいた医療(EBM)を行うよう努力します。

動物にできるだけ恐怖や不安を与えないよう診療します。
   また、より痛みや負担の少ない治療法を選択するよう努力します。

明確な料金体系による診療を行います。また費用上限制度等により、
   できるだけ飼い主様の経済的な負担を少なくするよう努力します。

詳しい診断のため、より詳しい検査をお勧めする場合はありますが、
   意味のない・必要のない・無理な治療、入院、手術は絶対に行いません。
   すべて飼い主様と相談の上、進めさせていただきます。

当院獣医師は総合医(ゼネラリスト)であり、専門医(スペシャリスト)では
   ございません。当院で診断、治療が困難な症例は飼い主様と相談の上、
   専門医、高度医療病院へ速やかに紹介できるよう配慮します。

当院では漢方等の東洋医学、ホメオパシー、免疫療法、
   自然療法等の治療は一切行いません。




すべては誠意を持って対応できるよう努力します。






もどる