マイクロチップ


平成26年1月より、飼い主様のご希望があれば
ワンちゃん・ネコちゃんにマイクロチップを入れる処置を
行わせて頂く事になりました。


マイクロチップとは・・・
   

   直径2mm、長さ約13mmの円筒形の電子標識器具で、
   内部は、IC・コンデンサ・電極コイルからなり、外側は生体適合ガラスで覆われています。
   それぞれのチップには、世界で唯一の15桁の番号が記録されてお
り、
   この番号を専用のリーダーで読み取る事が出来ます。

   一度体内に埋め込むと、脱落したり、消失することはほとんどなく
   データが書き換えられることもないため、確実な証明となります


埋め込み方法・・・
   

   専用の器具を使って体内へと注入します。
   正常な状態であれば、体内で移動することはほとんどありません。
   埋め込み部分は動物の種類によって異なりますが、
   ワンちゃん・ネ
コちゃんの場合であれば背側頸部の皮下が一般的となります。

メリット・・・

   迷子や災害等で飼い主と離れ離れになってしまった時、
   マイクロチップの番号を読み取り、データベースに登録された情報
と照合することで、
   飼い主の元に戻ってくる可能性が高くなりま
す。

飼い主データの登録方法・・・

    マイクロチップ番号と飼い主の名前、連絡先など必要事項を登録用紙に記入し、
   郵便局で登録料(1000円)を振り込み、その受領
書を送付用紙に張り付け、
   専用の封筒に入れ、(公社)日本獣医師
会へ送付します。
   登録完了後、(公社)日本獣医師会より登録完了通知ハガキが郵送されてきます。

処置料…3,000円(税別)  登録料…1,000円
※事前に予約連絡が必要となります。
またご不明な点があれば、当院までご連絡下さい。




もどる